日本ゲシュタルト療法研究所

〜Gestalt Institute of Japan Since 1978〜

ゲシュタルト療法ワークショップの詳細
ゲシュタルト療法ワークショップ

ゲシュタルト派の心理療法の理論と実際の両面を小人数のグループで学習します。
内容的には、気づき、選択、責任性などが含まれていますが、
それらはホット・シート、イメージ、夢あるいは
他のゲシュタルト療法の技法を通して体験学習される予定です。

対象

・心理臨床や教育相談
・看護に携わっている方
・子どものしつけや教育に関心のある方
・自分を見つめたり
・洞察を得たい方

などのご参加をお待ちしています。

2泊3日のくわしいタイムテーブルはこちらへ
「体験者の感想」はこちらへ
| 日本ゲシュタルト療法研究所 | ワークショップの詳細 | 20:26 | - | - | pookmark |
タイムテーブル
タイムテーブル



オリエンテーションとは

ワークショップとは何か、スタッフの紹介、グループ分け、宿泊・設備、スケジュールなど、ワークショップの案内がなされます。

セッションとは

セッションとはグループ・セラピーのことで、ゲシュタルト療法そのものの体験を指します。ワークショップの中心的プログラムで、参加者一人ひとりの「心残り」の経験や課題の時間です。体験学習や理論の学習が含まれる場合もあります。
ナイトセションは、倉戸ヨシヤとともに語り・経験をシェアーする時間です。
また最後の「閉会の集い」では「体験の分かち合い」がなされます。

全体会

参加者全員でワークショップでの生活上、健康上、その他必要なことを話し合う会、
朝の場合は、「からだのほくし」、体験学習、講義など。
| 日本ゲシュタルト療法研究所 | ワークショップの詳細 | 11:46 | - | - | pookmark |
PROFILE
ご訪問ありがとうございます。

現在の閲覧者数:

CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS