日本ゲシュタルト療法研究所

〜Gestalt Institute of Japan Since 1978〜

<< 2014年高野山ワークショップ参加者の感想 | main | Infomation >>
ゲシュタルト療法50セッション訓練の参加希望調査のご案内

ゲシュタルト療法50セッション訓練の参加希望調査のご案内

 

このたびゲシュタルト療法50セッション訓練の計画にあたり、参加希望者の調査をいたしますので、お勧め方々ご案内申し上げます。

この訓練はゲシュタルト療法の基礎について1セッション2時間半を50回(合計125時間)学習するもので、

基礎的な理論の講義(テキスト「ゲシュタルト療法:その理論と実際」ナカニシヤ書店)と体験学習、

それに自らのワークなどが含まれています。

日本ゲシュタルト療法研究所の正規のプログラムで心理臨床の力が身に付くようにゲシュタルト療法の基礎理論と

実践の両面から構成されています。

このプログラムの最終考査に合格したものはディプロマ・コース(スーパーヴィジョン50セッション訓練)が用意されています。

 

参加資格

日本ゲシュタルト療法研究所主催のワークショップ、もしくは日本臨床ゲシュタルト療法学会の学会や研修会、

ならびに日本心理臨床学会、日本人間性心理学会の主催するゲシュタルト療法のワークショップに参加の経験が

おありで、臨床心理士、心理カウンセラー、グリーフケアのワーカー、看護師、社会福祉士など援助の仕事に

携わっている方で心身ともに健康な方。参加の可否については研究所よりご返事いたします。

 

日 程第1回 夏8月を予定しています。(原則として月1回第1土日の合宿、ときに夏など集中予定)

 

会 場:六甲保養荘(昨年度の会場で流動的)

 

費 用セッション費は一人1セッション4,000円(土日の合宿では5セッションで20,000円)分割可です。

     宿泊・食事の費用は別途必要になりますが会場によって若干異なる予定ですが、約11,000円〜14,000円を

     予定しておいてください。

 

修了証:研究所から50セッション修了証を授与いたします。

      該当する場合は日本臨床心理士資格認定協会の継続研修のポイントを申請します。

 

申 込お手数ですが郵送はこちら(PDF形式)から、e-mailの場合はこちら(MS word形式)から

   申込書をダウンロードして必要事項をご記入の上、下記へ「申込書」をお送り下さい。

送り先:
郵 送:〒540-0004 大阪市中央区玉造2-17-10 グランドムール玉造III-702 オフィスくらと気付
           日本ゲシュタルト療法研究所
e-mail:k.yoshiya@mac.com

 

担当セラピスト:倉戸ヨシヤEd.D.

          大阪市立大学名誉教授・Polster 博士夫妻率いるSan Diego Gestalt Training CenterにてDiplomaを取得し、

          ゲシュタルト療法の心理臨床の研究と臨床、発表、後進の養成に携わる。著書・論文多数

          International Association for Gestalt Therapy のBoard Member、Family Journal Advisory Board Member、

          日本人間性心理学会理事長、日本心理臨床学会理事などを経て、APA終生会員、

          日本臨床ゲシュタルト療法学会理事長)

 

ゲスト:井上文彦(元大阪女学院大学)中西龍一(京都橘大学教授)倉戸由紀子(追手門学院大学名誉教授)など。

| 日本ゲシュタルト療法研究所 | ワークショップのお知らせ | 18:17 | - | - | pookmark |
PROFILE
ご訪問ありがとうございます。

現在の閲覧者数:

CATEGORIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS